1. TOP
  2. 婚活パーティーカップリング後の行動と次に繋げるメール術!

婚活パーティーカップリング後の行動と次に繋げるメール術!

婚活心構え 女性向け婚活アドバイス 男性向け婚活アドバイス
この記事は約 9 分で読めます。 3,780 Views

婚活パーティーで気になる人とカップリングに!…その後どうすれば次に繋がるのか

婚活パーティーで、気になる相手とカップリングになれた後、照れと恥ずかしさから何をしていいのか分からない…。
毎回カップリングまでは成功するが、次に繋がらない…。
と悩んでいる方、またそうならないように、あなたはカップリング後のスマートな行動ができていますか。

お見合いパーティーでカップリングになったからといって、まだ交際がスタートしたわけではありません。
好意を持てた者同士の出会いが成立しただけで、これからお互いを知る段階です。
カップリングになれたことに満足してしまい、相手に任せて自分は待つだけでは何も始まりません。

また、嬉しさのあまり配慮のできない行動を取ってしまっても台無しです。
今日会ったばかりでギクシャクするのは当たり前ですが、会話がない無言のままでは話が進みません。
せっかくカップリングになったのですから、一歩踏み出しましょう。

まずは、男女どちらからでもさりげなく「連絡先でも…」と伝えましょう。
相手が言い出しにくそうであれば、言いにくそうな相手の空気を察して「LINEやってる?」と先に言えば、気遣いの出来る人だと好印象になります。

カップリングの後、連絡先の交換は必ずはじめに行う行動です。
携帯電話の操作に不馴れでモタモタしないように、あらかじめ連絡先のツールや名刺など、交換がスムーズに行えるように準備して確認しておくといいでしょう。

勇気を出しても、なかなか教えて貰えない場合は、残念ながら「適当に書いたのにカップリングになっちゃったよ…最悪…はやく帰りたいよー」という事ですので、すっぱり話を切り上げて直帰しましょう!
凹みそうですが…これも、「連絡先を聞く」という一歩がなければ、分らない結果なのです。
ポジティブに考えるしかありません。

パーティ後、時間があれば二人で逢います!盛り上がった場合でも、早めに切り上げるのが次に繋がるコツ

連絡先の交換をスムーズに行うことができ、さらに婚活パーティーのお開きが早い場合、「軽くお茶でもいかがですか?」とお誘いするのもいいでしょう。
食事の時間帯であれば「今から食事でも?」でOK。

友人と参加していても、必ず二人だけで逢いましょう。
ここは真剣な出会いを求めるという目的が第一です。
相手と友達になって、その周りの友達と芋づる式に出会っていく…というのも策としては有りですが、カップリングになったので、その機会を最大限に生かしましょう。
友人と参加する時は、事前に婚活パーティーの後のことも話し合っておいてください。
→参考:友達と参加はお互いに気を遣う…足を引っ張り合いそうなら一人で参加を!

そして、会場近くのお店も事前に下調べしておくとスムーズです。
はじめてのデートになるわけですから、お店選びにモタモタしてしまい、慌てて決めたお店で雰囲気が台無しなんてことにならないように。
このあと予定があってもスマートにお誘いができたら「少しなら」とチャンスがあるかもしれません。
下調べを怠らず、どんなパターンでも対応しチャンスを逃さないようにしましょう。

上手くお誘いができて話が盛り上がり、もう少し居たい、話したいと思っても、早めに切り上げるのが次に繋げるコツです。
はじめに全部を出しきらずに「まだ、一緒に話したい」「また会いたいな」が次のデートに繋がるのです。
余程、反りが合わないならともかく…ゆっくり相手を知り、数回会って判断するくらい余裕を持ってお互いのことを知るくらいが丁度いいのです。

お別れした後はすぐに感謝と相手の褒めポイントを伝える。

婚活パーティーで知り合いカップリングに成功して連絡先の交換をした後、はじめてLINEやメールを打つタイミングに悩みますね。

その最適なタイミングは「お別れした後すぐ」、もしくは「その日のうち」がいいでしょう。
出会い立ての新鮮なドキドキを損なわず、すぐ行動に移す積極的な一面は好感をもち、その相乗効果で最適なタイミングになるのです。
そこで、好印象を抱かせる内容のメールが次に繋げる重要なカギになります。

例題①:感謝と好意を伝える

「今日は、ありがとうございます。○○さんとお話できて嬉しかったです」など、感謝を伝えてさりげなく好意を添える。

例題②:相手を褒める

「今日はお会いできて嬉しかったです。○○さんの優しい笑顔が素敵でした」など、相手の褒めポイントを入れ、出会いの喜びを伝える。
さらに、婚活パーティーで盛り上がった会話の続きを内容に盛り込むと、メールのやり取りの幅が広がり、返信しやすくなります。

失敗例:長文、質問のし過ぎ、返信を催促

ダラダラと長く何の脈略もない長文ではなく、はじめてのメールは感謝や相手を褒める内容にして、相手の警戒心を解くことがポイントです。

余程の文才の持ち主なら長文も苦と思わず受け入れることができますが、そんな人ばかりではありません。
自分を知ってもらおうと必死になるあまり、つい長文になりガツガツ感を出してしまってはNG。
さらにLINEやメールで返信を催促したり、質問ばかり一方的に入れて自分のことは何も語らないなど、自分本位の内容は、相手を困惑し不快にさせ返信を妨げる行為になるので注意してください。

LINEやメールで相手の全て知ろうとせず、直接会って人柄を知ることが一番です。

相手が読んで嬉しいと感じたり、返信しやすいLINE・メールを心がけて!送信時間も考えましょう!

はじめてのメールから、数回やり取りが進むとワクワクしますね。
つい舞い上がってしまい、出会いをダメにする行動がメールの内容にあります。
相手が不快に感じない、読んで嬉しいメールをここでしっかりおさえておきましょう。

例題③:ポジティブ

「おはようございます。今日もお仕事がんばりましょうね」ときたら、「そうですね。お互いがんばりましょう」と、ポジティブな内容は返信しやすいです。

例題④:お付き合いを想像させる

「これから、よろしくお願いします」は、良好な関係を築いていこうという前向きな気持ちが込められ、先を予感させるメールの内容は読んでとても嬉しくなります。

失敗例:序盤でのプライベートに踏みすぎた質問

失敗例は「今日は何をするのですか?」「誰かと会うのですか?」など、プライベートな部分に踏み込むメールは、返信に困り負担になるので避けましょう。
まだ、お互いをよく知らないので知りたいあまり聞きたくなりますが、あまりしつこいと束縛に感じてとても重いです。

その他に、やってはいけないメールは「あからさまな好意」は自分の価値を下げ、駆け引きが不要となり次の発展を妨げる行為です。
その他、「とりとめのない内容」や「今からメールしてもいい?」「何もすることがない」など、暇な印象を与えるだけでなく、ひとりよがりです。
相手が返事に困る内容は避けて返信しやすいメールを心がけましょう。

重要なLINEやメールの送信時間

メールの送信時間も相手の生活環境を配慮した時間帯にしましょう。
婚活パーティーでお互いの仕事や生活環境は話して理解していると思います。
相手を思いやれるかどうかも、今後とても大切なことです。
相手の仕事の休憩時間や家に帰ってくつろいでいる時間、休日。
返信しやすい時間帯に送信すれば、返信がくるまでの待ち遠しさもなく、メールのやり取りがスムーズにできることでしょう。

数回やり取りできたなら、デートの相談を。スマートに決めるのがポイント

数回メールのやり取りをしている中でお互いに「また、お話したいです」など、好意を示すやり取りができたら本題であるデートの相談をしましょう。
今までのメールは、デートに誘いだす、または誘われるためのものです。

無駄なメールのやり取りが長く続き、返信が面倒になってダメにならないように、適度なタイミングでスマートにお誘いしたいものです。

相手のことを思い全てお任せしたり、自分優先で相手を振り回してしまうことのないように。
「どこへ行く?」「何をする?」のやり取りまでも楽しいという信頼関係はまだ築けていないので、できるだけスマートに決めるのが好印象を与え警戒心を解くポイントになります。
興味のあるものや食事の好みをリサーチして、イベントをプラスする誘い方をするのが大人のテクニックです。

例題⑤:直球ではなくクッションを挟んだデートの誘い方

「レストランでピアノの生演奏があって、一緒にいかがですか」
「マスターがお勧めの○○を仕入れたらしく、食べに行きませんか」など。
季節限定や新しいお店、趣味の共有など、ふたりで行って楽しいと思える演出も好感を持ち行きやすくなります。
あからさまなデートの誘い方より、ワンクッションを挟みソフトに誘うことで、ガツガツした感じがなくスマートです。
「ダメならまた次」くらいが大人の余裕を感じて魅力的な相手に思えます。
ただ食事をして話すだけなら、友達と過ごすので十分です。
異性として互いに惹かれあえる、あなたらしい大人のデートの誘い方をバッチリ決めてください。

パーティーは普段より華やかに見える。ガッカリされないよう、デートまでに、笑顔トレーニング!

婚活パーティーに参加するとき、少しでも自分をよく見せようと服装や容姿に気を使い、周囲の賑わいもあっていつもより華やかにみえます。
さらに、事前に話す内容を決めていたり、司会進行をしてくれる方のアシストで話がスムーズに進められます。

いざ、ふたりだけで会うと緊張して何も話せない、会話が続かないのでは、せっかくの出会いも台無しです。
次に会ったとき相手をガッカリさせないようにお互いの共通の趣味や、事前に知りたいことなど、会話のヒントになるようなことをリサーチしておくのもいいでしょう。

LINEやメールや電話では気にならないことも、直接会うと意外に気になる行動や仕草などもあります。
「実際にちゃんと会ってみると、なんだか雰囲気が違うな~^^;LINEでは盛り上がって楽しかったのに…何考えてるんだろ…わからない…」というようなことになりがち。

それ、とても「もったいない」です!

今一度、自分を見直してください。
表情が固く、何を考えているか分からないと思われる方は、出かける前に鏡に向かって笑顔のトレーニングをしましょう。
笑顔のトレーニングが載っている、「すぐに出来る!効果が見える!見た目アップ術」を無料プレゼントしています!男女共通で使えます!登録がまだの方は是非どうぞ♪

笑顔で話すと相手も自然に笑顔になります。
惹かれ合う同士であれば、自然に会話も盛り上がり楽しい時間もあっという間です。

反対に、自分だけ一方通行な感じや相手の反応がイマイチな雰囲気のときは、その相手とは縁がないのかもしれません。
やってみて分る事なので仕方ありません。
無理に自分をよくみせようと頑張らずに、次の出逢いに向かいましょう。
気の合うパートナーや、いい縁に恵まれれば、自然な雰囲気でトントン拍子に2回目3回目~のデートに繋がり、不思議と結婚の話になっているものです。(経験則的に^^)

\ SNSでシェアしよう! /

結婚したい!あなたのための婚活屋さんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

結婚したい!あなたのための婚活屋さんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

婚活屋さん 管理人

婚活屋さん 管理人

今後の人生の大部分を過ごすパートナー選び。迷わないはずがありません。婚活に関わる自分自身の実体験や関係者、また、現在婚活中の方のお悩みを元にしたコンテンツを提供させていただいております。ご質問やご感想もお待ちしております。

関連記事

  • 回避しない!クリぼっちだからこそ出来る贅沢な過ごし方3選

  • 【今から使える】隠れ肉食系女子の特徴と恋愛術♪タイプ診断

  • みじめな婚活…悪いイメージ払拭に【おもしろイベント】が吉

  • 婚活パーティー疲れる…会話のココだけ押さえて苦手を克服!

  • 合コンを成功させたい幹事必見!人数が合わない時は○○せよ

  • 皆が教えてくれない:あなたの婚活パーティーの失敗原因とは