1. TOP
  2. みじめな婚活…悪いイメージ払拭に【おもしろイベント】が吉

みじめな婚活…悪いイメージ払拭に【おもしろイベント】が吉

婚活心構え
この記事は約 9 分で読めます。 331 Views

「婚活」と言う言葉の印象はダサい。
何がダサいと言われても言葉自体がダサい。
そもそも婚活って「私はモテない!」「私は売れ残り」を自ら宣言し、公表しているようなものだと思っていませんか?
婚活なんてみじめ・・と私も思っていました。

私が婚活に対して受け止め方が変化したのは友人の言葉でした。
結婚や恋愛の話になったときに彼女から婚活という言葉が出てきたのです。
「かっこ悪い?そうやって婚期を逃していく方がかっこ悪くない?私の周りも結婚した人多いけど、みんな何かしらの努力をして結婚になったわよ。例えば邦楽が好きで、それ以外の音楽を否定する人がいる。でも逆の人もいる。婚活も同じじゃない。結婚までって人それぞれ歩いていく道はちがうけれど、結局、幸せになったもん勝ちよ!20代だろうがアラサーだろうが、みじめって思って行動しない方が後々後悔するんじゃない?」
目から鱗でした。この言葉で私も婚活という手段を取り入れようと思いだしたのです。

婚活と言われるとマイナスイメージがどうしても頭に浮かんでくる人って意外と多いと思います。
それに加え自分の周りも結婚する友人が増えたり、両親に言われたりとプレッシャーも大きくなりますよね。

しかし最近の婚活事情は近年大きく変わってきています。
どんな風に変化していっているのかまとめてみました。まずは知ることから始めませんか?

「出会いは婚活」って「かっこ悪い」「恥ずかしい」「みじめ」「後ろめたい」?

takebe160224140i9a0405_tp_v

かっこ悪くも、恥ずかしくもありません。
恋愛もしくは結婚意向のある恋人のいない独身者は4人に1人は婚活を利用したいと思っています。
その中でも6人に1人は婚活を利用したことがある。となっています。(2016年婚活実態調査参照)

昔で言う「お見合い」が現代風にアレンジされ言葉も「婚活」と変化ました。
何かのきっかけで異性と出会いお付き合いが始まり、結婚へ結びつく。
この流れの1番最初の部分「きっかけ」を多方面から提供し、お世話をしていくのが婚活です。
今の時代の流行りもありますが、婚活は今、国をあげて推進している事業でもあります。
国だけでなく都道府県、一般企業も力をいれている事業です。
人口増加の為という最終的な目的もありますが、多くの方に出会いのきっかけを提供することは特別なことではなく、近所の方が「いい人いるわよ」というような自然なお世話がしにくい時代だからこそ、きちんとした団体でお世話をするようになってきました。

マイナスイメージもありますが、データーから分かるように近年多くの方が利用しています。
踏み出したからこそ分かる知ることも沢山あります。
知る事は自分を高める事でもあります。
みじめでも恥ずかしい事でも、かっこ悪くもありません。
ぜひ1歩を踏み出してみてください。

お金を払うなら自分に投資したい!そのついでの婚活ならセーフ

kawamura20160818203014_tp_v

でも・・どうせお金を使うなら自分に投資して自分を磨いた方が・・と思う方もいるでしょう。
当然相手に自分を良く思ってもらうには、まず自分自身が自分を知ること、自分を磨くことが必要です。

中には「とりあえずその場だけでも良い人の雰囲気をだしておけば・・」と思っている方もいらっしゃいますが、それは大間違いです。
これから一生のパートナーとなる方との出会いが待っています。
取り繕ったその場だけの姿はあくまでも仮なのです。すぐに壊れてしまいます。
心と心が通じ合う関係にはなりません。心と心が通じ合わないと本当の繋がりにはなりません。
そのためにも本当の自分を出すべきです

「そうは言っても自信ない・・」と思うと思います。それでいいのです。
自信のない自分を変える、自分が変えたい部分が見つかります。
その為にも自分に投資し、自分の悪い部分や良い部分を見つめなおし、新しい自分を見つけてください。
体の底から伝わる自分の真の部分を感じてほしいものです。
その自分磨きをしながら婚活が出来たら・・マイナスイメージも変化していくのではないでしょうか。
自分を磨いている時に出会える人は自分の変化も感じてくれるかもしれません。
その変化に心を惹かれることも多いでしょう。
人の心は心でないと開きません。
素敵な心を開くためにも自分を磨いてください。

料理や音楽、ワインやゴルフ…初心者にも分かりやすいスクール

fcfg0i9a0293_tp_v

最近は自分のスキルをあげるスクールが沢山できました。
ですが、ここで紹介したいのは婚活も一緒に出来るスクールです。

同じ勉強、趣味の場で何度も同じ人と会う事で、その人の人柄や人そのものを知ることができ、今後のお付き合いや、質の良い結婚生活が想像しやすくなります。

例えば「料理」だとどうでしょうか。
今まで仕事一筋で料理なんてしたことがない。もしくは、料理は作ってもらうもの。と思っている方も多いかもしれませんね。

今、異性問わず、結婚生活でパートナーに求める事の1つに「家事の分担」がよくあげられます。
その中でも「食事」は分担制に。といった希望が多いです。
食べることは生きていく上で必須で、1日3度は経験することです。その中に楽しみや癒しを求める方も多いです。

この「食事」を自分で出来るようになれば、もしくはお互いが出来るようになればどうですか?
「食事を作ることが出来る」ことで、「毎日作る」苦痛から純粋に「楽しむ」という感情に変化しませんか?
自分ができるからこそ、料理の楽しい部分も苦痛な部分も理解しあえるのではないでしょうか。
おとずれる結婚生活で毎日の料理が、お互いの楽しみになり、作りあいができる。
こんな楽しい手段を得ることが出来ます。

「出会いはワインでした」というご夫婦がいらっしゃいます。
この言葉を聞くだけで、「なんだかおしゃれ!」と感じます。
このご夫婦は2人共がワイン好きで、自分たちがおちつく空間はどんな空間か?と考えた時に「ワインが楽しめる空間」だと思ったそうです。
そして、マイホームを建築したときには、2人がゆっくりワインを楽しめる暮らしをメインに考え、2人の時間を大切にできる部屋を作り、いつもその部屋でワインを飲みながら色々な話をしているそうです。
好きなことが同じだから絆が強くなっていくのです。

同じ趣味をもつことで、共通点が増えお互いがプラスになる存在になっていくことができます。
そのきっかけになるスクール、ぜひ試してみるべきではないでしょうか

「親密度アップ」同じ勉強・趣味の場で何回も会うことが出来る

fcfg100133508_tp_v

スクール選びが出来たなら、まずは自分自身が楽しむ事です。
何を学ぶにもまずは楽しむ事が大事です。
楽しいから身に付きやすく続けることが出来ます。貪欲に情報を得ようとします。
楽しいことが続くと自分では気がつきにくいですが、自分自身の顔つきも変わってきます。
これが自分自身の変化です。

スクールに通うことで同じようにスクールに通う人と何回も会う事ができます。
まるで学生時代にタイムスリップしたような空気を感じます。
授業の間のたわいもないおしゃべり、昼食時間・・なつかしい感覚、むずがゆく甘酸っぱい感覚を再経験できます。

スクールでは個人で習うだけでなく、同じスクールに通う同志で協力しながらクリアーしていく課題もあります。
課題をクリアーするために自然にグループ内での会話をするようになるので、学びを通して相手を知ることができ、自然と気になる相手が現れるでしょう。

スクールでの出会い、成婚できた率は、結婚業界平均の4倍というデーターもあります。
このデーターのとおり、最近はスクールでの結婚(スク婚)を希望する方が増えてきました
形にこだわらない自然な出会いを求めているのだと思います。
自然な出会いの中で生まれた結婚生活はトラブルが少ないと言われています。

おもしろいイベントが盛り沢山!最新の情報に触れられる!

fotolia_105994248_m

こうして距離感が近くなった頃に、季節感あふれるイベントがあります。
お花見や花火、BBQなど違った空間で、同じ人を見ても、また違った面を見る事もあるでしょう。
その他に新作ドレスの発表会やレストランでの食事などのイベントもあります。

普段経験しにくい経験を体験することは、個々の新しい面や、自分の知識も増えていきます。
そして何より、その場にいた人たちだけの共通した経験が生れます。
この共有経験がお互いの気持ちを前向きに変えてくれるでしょう。
普段は照れくさくてなかなか会話ができない人も、異空間での経験がきっかけで話すことができ、盛り上がることも多々あります

イベントなどで新しい情報もプラスになりながら、異性と話すチャンスも沢山生まれます。
普段みられない相手の姿や内面を見る事もできます。

例えばBBQならどうでしょうか。
普段頼りなさそうに見えていた人が実は率先してBBQの段取りを指示していた。
包丁なんか持てない雰囲気に感じていたのに、テキパキと食材を切っていた。
など沢山の発見があると思います。

この面はこの場にいた同士にしかわからない部分ですよね。
ここに居た人にしかわからない経験というのがポイントで小さな秘密のように感じ、特別感が生まれていきます。

「好感度アップ」どうせなら会話も「心理学」を意識しちゃいましょう

yuka160322000i9a4287_tp_v

同じ会話をするのならぜひ使ってほしいのが「心理学」です。

心理学というと構えてしまう方も多いと思いますが、ほんの少しの考え方を変える程度で大丈夫です。意識するだけで自分も自分を見る目、会話が変わってきます。

人にはそれぞれの「自分のレンズ」というのをもっています。
何かあったとき、自分の考えや価値観(レンズ)を通して結果としての感情がでてきます。
これは人それぞれなのです。
ですから、あくまでも自分のレンズなので、相手のレンズを変えることはできません
ぜひ自分を変えてみる努力をしてみてください。
とても簡単なことでいいのです。

例えば「急げよ!」とイライラする時は「いや、自分が十分な時間を用意しておくべきだった」と見方を変えていけばOKなのです。
小さな捉え方を変えるだけで感情が変わってきます。

人間には「認められることへの飢え」が常にあると言われています。
自分を常にポジティブに認めてほしい。
それが叶わないのでれば、ネガティブなものでもいいから認めてほしいと変化していきます…。
ネガティブな認めを求める前にぜひ、相手を見る見方を一方向からでなく、別方向から見てポジティブに認めてあげる努力をしてください。
そうすると自然と会話も顔も変化していきます。自分の出来る事から少しずつ変化してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

結婚したい!あなたのための婚活屋さんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

結婚したい!あなたのための婚活屋さんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【気になる婚活パーティ】がないか探してみて!
いろんな企画が盛りだくさんの婚活があります!
水族館とのコラボや動物と触れ合える動物コン、アニソンコン、スポーツ観戦コンなど…
趣味や興味から出会えるから、とっても自然、気まずくない^^
友達にも親にも言いやすい!←これほんと有難い。

半年・1年以内に結婚したい人、何歳まで、平成生まれ、お酒が好きな人といった感じで、イベント内容がしっかり決まっているので、安心して気軽に参加できます。

「今日なにしたっけ?」「(SNSを見ながら)皆リア充すぎて憎い^^」という不毛な休日を過ごしている方は、ちょっとだけ積極的になって覗いてみては?おすすめです♪
婚活パーティを探してみる

ライター紹介 ライター一覧

婚活屋さん 管理人

婚活屋さん 管理人

今後の人生の大部分を過ごすパートナー選び。迷わないはずがありません。婚活に関わる自分自身の実体験や関係者、また、現在婚活中の方のお悩みを元にしたコンテンツを提供させていただいております。ご質問やご感想もお待ちしております。

関連記事

  • 婚活パーティー疲れる…会話のココだけ押さえて苦手を克服!

  • 合コンを成功させたい幹事必見!人数が合わない時は○○せよ

  • 【悲惨杉】相手が誰でもいいから結婚したい!で後悔する理由

  • 皆が教えてくれない:あなたの婚活パーティーの失敗原因とは

  • 婚活パーティーカップリング後の行動と次に繋げるメール術!