1. TOP
  2. 【悲惨杉】相手が誰でもいいから結婚したい!で後悔する理由

【悲惨杉】相手が誰でもいいから結婚したい!で後悔する理由

婚活心構え
この記事は約 11 分で読めます。 2,935 Views

いわんこっちゃない…誰でもいいから結婚して後悔した人達

heartsickness-428103_640

結婚適齢期で周りはどんどん結婚していき、年々「結婚しました」「子供が生まれました」の年賀状が増えていくと私も早く結婚しなきゃなんてだんだん焦ってきますよね。

実家暮らしの方ですと年賀状を見てお母さんに
「あら○○ちゃんも結婚したのね。あなたはまだなの?」
「早く孫の顔が見たいわ。」
なんて嫌味を言われたりして。
確かに誰でも焦りを感じると思います。

「なんか周りもうるさいし、なんとなく結婚したい…って相手いないw…うーん…」
焦って誰でもいいから結婚したいなんて考えてはいませんか?
そんな方はちょっと待ってください!
誰でもいいから結婚して後悔した人がたくさんいるのです。

A子さん(29歳・女性)の話

29歳のA子さんは30歳までには結婚したいと思っていて友達から紹介してもらった男性と1年の交際を経てゴールインしたそうなのですが、その男性はギャンブルとお酒が大好きだったそうです。
交際中からわかってはいたそうなのですがA子さんは結婚したいあまり目をつぶっていたようです。
「結婚したら変わる。」「子供が出来たら変わる。」と。

でも人はそう簡単に変われないものだと今は思っているようです。
結婚当初は控えていたお酒やギャンブルも日に日に回数が増え独身時代と変わらなくなってきたそうです。
おまけに共働きをいいことにその男性は自分の給料のほとんどをお酒とギャンブルにつぎ込むようになったようです。

ある日郵便ポストに消費者金融からの督促状が入っているのを見つけ、男性を問い詰めると借金があることを打ち明けたそうです。
A子さんは自分の貯蓄からすべて返済したそうです。

芸能人や俳優さんで「昔は遊び人だったが結婚したらとか、子供ができたらすっかりいいパパになったよ。」なんてTVで時々聞きますがそんなのはなのです。

B子さん(33歳・女性)の話

33歳B子さんは30歳を過ぎて周りがみんな結婚してしまい遊ぶ友達がいなくなり初めて結婚にたいして焦りを感じたそうです。
そんな時にヨガ教室で知り合った男性とお付き合いすることになりスピード結婚したそうなのです。
結婚してしばらくするとB子さんはその男性と些細なことで口論をするようになったそうです。
シャンプーの置き場や掃除の仕方。
スーパーで買ってきた食材に無駄があるとかないと。
TVの音量やドアの開け閉めの音の大きさなど。
どちらかと言うとB子さんはあまり細かいことを気にしないタイプで男性は細かいことまで気になるタイプだったようです。

B子さんはあまり男性のことを知らないまま結婚したのですね。
タイプが違うからこそ上手くいく夫婦もあるのですがB子さんはそうではなかったようです。
自分が細かいことを指摘されると不愉快に感じるということも初めて気づいたそうです。
自分がどうしてもダメなことを知っておかなければならないのですね。

「結婚出来れば誰でもいい。」その後、結婚相手に後悔した人達…

焦りから、相手のことをよく知らないまま結婚してしまった。
「結婚したい!」が何より勝ってしまい、幸せな結婚生活には、「相手を知る」ことが重要だということを知らなかったのです。
「誰でもいい」は、ないのです。

結婚相手 誰でもいいから…って嘘。頭を整理してみて!あなたの結婚したい理由

hatena-1184896_640

まず、結婚するためには自分を知らなければいけません。
自分を知ることで自分の価値観が分かり自分の求めているものが見えてくるのです。
自分のスペックつまり客観的に評価される部分を知り、自分がなぜ結婚したいのか理由を考えてみましょう。

例えば、一流大学やいい短大を出ている。
有名な企業で働いている。
容姿が美しい。
料理が上手。
子供が好き。
きれい好き。
活発で小さなことでくよくよしない。
男性を支えてあげるくらいの芯の強さがある。
家柄が良いなど。

どんな事でもいいので自分はどんな人で何があるのか何ができるのか整理してみてください。

意外と自分のことを知らない人が多いのです。
自分のことを客観的に見る機会はあまりないので改めて自分ってこんな人物なのだなといろいろ気づくことがあると思います。

そして、自分を知った上であなたの結婚したい理由はなんでしょう。
考えてみてください。

家族や周りがうるさいから。
友達がみんな結婚して幸せそうで羨ましい。
自分の家庭がほしい。
子供がほしい。
独身だと惨め。
老後を考えると不安。
いろいろあると思います。

理由を考えてみて、どうでしょう?

「人と比べてどうか?」という判断になりがち

結論からいって、人と比べても仕方がありません。(月並みな表現ですが)
顔も違えば、考え方も家族も違う。
仕事に精を出して、やっと管理職に就いてキャリアが確立してきた時期かもしれません。
客観的に見れば、他所の青く見える芝を羨んでばかりかもしれません。

タイミングもあるので、ゆっくり考えてみませんか?

「良く考えたら…今のキャリアを捨ててまで、婚活に力を入れなくても毎日楽しいし、幸せだな。」
「そんなに子供好きじゃないし、結婚しても子供はいらないかな。あれ?別に結婚もしなくてもよくない?自由になるお金も少なくなるだろうし…」
そんなふうに思うのであれば、今は結婚のタイミングではないのかもしれません。

「将来、こんな人とこんな生活を送りたいから、結婚したい!」
どうしても結婚したい!という方は今が結婚のタイミングなのでしょう。

いずれにせよ、理想の生活を思い描いてみて、
「誰でもいいから」
「結婚できれば誰でもいい」
「結婚相手が誰でもいい」
なんてことはないと思います。
そんな人は、自暴気になって、自分の価値を落として「惨め」になっているだけです。

「お金がある人ならだれでもいいです!」となれば、また違うかもしれませんが^^;
もう一度あなた自身のスペックを見直してください。
基本的には自分のスペックの少し上か、それより下が近寄ってきますので、高望みをしても無駄です。
冷静になりましょう。

【それでも結婚したい場合】理想の結婚相手の条件と妥協できる点は?絶対に許せない点は?

bridal-636018_1280

結婚相手に求める条件は何ですか?

皆さん「普通であれば特に条件なんてない」などと言われる方が多いのですが、その普通が人それぞれ違うのです。

それは皆さんのスペックがそれぞれ違うからなのですが、時々結婚相手に条件を付けることが悪いことだと感じ、条件を言うことを後ろめたく感じる方もいるようです。
でも、そんなことはありません。
きちんと自分を知っている人は結婚相手の条件もはっきりとしているのです。
そして自分の条件を知っていると自分に合う男性を効率よく探し出すことができるのです。
悪いことではありません。
男性の方も女性に対し結婚相手の条件はあるものなのですよ。

あなたの普通は何ですか?
「年収が500万円以上なければダメ」
「有名大学卒じゃなければダメ」
「身長が高くなければダメ」
「転勤がある仕事はダメ」
「長男はダメ」
など普通でいいといいつつ、よくよく聞いてみると「こうでなければダメ」という条件が皆さんあるのです。

もしくはあなたのスペックから「これがあたりまえ」と思い込んでいることもあります。
あなたの条件は何ですか。

結婚相手の条件を思いつくままに書き出してみてください

どんなに小さなことでもいいです。
なん十個あっても構いません。

すべて書き出すとおのずと「どうしても譲れない条件」と、「妥協できる条件」に分かれてくるはずです。

はっきり申し上げて、すべての条件を網羅した方はいらっしゃいません。

そして、婚活では、運命の人を待ったり、恋愛をじっくりして愛を実らせて、といった道のりを辿れることは少ないです。
心から「好き」や「愛している」という感情が生まれるまで待つより、「どうしても譲れない条件=絶対に嫌」という部分だけに焦点をあてて結婚相手を探すと迷いや失敗が少なくなりますよ。

完璧な相手はいい。結婚後にしか分からない事もある。それでも大丈夫?

cat-351926_640

どうしても譲れない条件に当てはまった男性と無事ゴールインしても完璧はないのが結婚です。

年収500万円以上でなければダメというのがどうしも譲れない条件だったとしても、この不景気なご時世減給やリストラされる可能性もあります。
安定した公務員が条件だったとしても大病や大けがで仕事を辞めなければならなくなる可能性もゼロではありません。長い結婚生活何があるか分からないのです。

結婚後にしか分からない事もあります。
生活リズムの事やちょっとした癖など。
それでも大丈夫ですか?

ある程度の条件は満たした。その他は目をつぶったりあなたがカバーしなければならないこともあります。覚悟はありますか。

また、結婚前にどうしても譲れない条件だと思っていてもいざ結婚してみたらそれはどうでもよい条件だった。なぜそんなことにこだわっていたのだろうと思う人もいるようです。

「アウトドアが好きな人がいい」というのが譲れない条件だったとしても、いざ結婚すると子育てで忙しい時に奥さんや子供をおいて男友達と度々キャンプに出掛けてしまい、今は子育てを協力してくれる人の方がよかったと思っている方もいるようです。
逆に、できればアウトドアが好きな方がいいと思っていたのですがその条件は譲ってインドアの男性と結婚し、その後子供ができてインドアだった男性がアウトドアに興味をもち家族でキャンプを楽しむようになったケースもあります。

結婚に完璧はありません。
お互いに許し合い認め合い足りないとことを補いながら生活を共にするのが結婚です。
生活がはじまると恋愛とはちょっと違う感覚が湧いてくるものです。
それは言わば「自分たちの家庭を幸せなものに作り上げていく同志」でしょうか。
少しのことに目をつぶれますか?

誰でもよくないなら、多くの人と出会い、相手と向き合う事からはじめる

love-1137270_640

まずは多くの人と出会い、相手と向き合う事からはじめましょう。
たくさんの人と出会うと理想の結婚相手を見つける可能性が上がります。
そして、相手と向き合いたくさんお話をしてください。
自分と同じ趣味の方や、自分の知らない世界を教えて出さる方などいろんな方と出会うことで、あなたの視野が広がり「〇〇の人でなければ」という条件が変わってきたりもします。
何度か会ううちに多少ぶつかることがあるかもしれません。
でもそこで相手と向き合え、お互いに分かり合えるのです。

自分を隠さなくていいですよ。
向き合う事を怖がらないで。
相手ときちんと向き合わないまま結婚すると、どうしても結婚生活にひずみがでてきてしまいます。
どちらかが我慢を強いられることになったり。

なにより向き合ってない夫婦なんて寂しいですよね。
結婚後も相手と向き合う事は必要です。
子供ができれば子供と向き合うことも必要です。
あなたの物差しと相手の物差しは全く同じではありません。
大きな違いは支障がでてきますが小さな違いはお互い向き合う事でフォローし合えます。

しっかりと向き合えた相手となら結婚後もそんなに心配はないはずです。
固定概念を持たず多くの人と出会い、しっかり相手と向き合ってくださいね。

譲れないポイント明確にする、しぼる譲れるポイント

couple-260899_640

おさらいですが、最終的に結婚相手を探すには譲れないポイントを明確にすることです。

先ほどにも述べましたが「どうしても譲れないポイント」は誰にでもあるものです。
しかし、それが多すぎてはなかなか結婚に至ることは難しいでしょう。
本当に譲れないのか、それともこれなら譲ってもいいというポイントをご自分で明確にしていく作業が大切です。
結婚前は譲れないポイントだったが、結婚後それはどうでもよかったとならないように結婚前にする一番大事な作業です。

大恋愛のすえ結婚したけれど、結婚生活はうまくいかず離婚したケースは珍しくありません。
必ず条件はあるものです。
それを明確にせず結婚すると後悔や失敗することになります。
一番大事な作業です。

結婚すれば楽しい時ばかりではありません。
大変な時もあります。
そんな時に協力し頑張れる相手はどんな人でしょうか。
ステータスが大事な方もいます。
それは悪いことではありません。
正直にあなたのどうしても譲れないポイントを明確にしてください。
そして自分を知ってください。
それが結婚への近道で失敗しない方法です。

じっくり時間をかけて整理してみてください。
誰でもいいから結婚するのではなく、しっかりと自分の条件に合った人を探せるといいですね。

休日自宅で一人で過ごすと婚期が遠のく怖いジンクス

cute-18833_640

休日自宅で一人で過ごしていると婚期が遠のくというジンクスをご存知でしょうか。

特に実家暮らしの独身女性は、休日自宅にいても親兄弟など家族に囲まれ独身でも寂しさを感じることが少ないようです。
食事や洗濯はお母さんがやってくれ、たまに気が向いたときに料理はしますが掃除するのは自分の部屋だけ。
楽だしまだ大丈夫とのほほんとし過ぎて気づけばアラフォー。
周りは結婚し子育て中で誰も遊んでくれない。

「え、いつのまに私だけ取り残されたの?学生時代はみんな同じだったのにどこで差がついたの?」となるのです。
あっという間のことですよ。

一人暮らしの女性も休日自宅で過ごしているといかに一人を楽しむかと考えるようになるそうです。
自宅をリラックスできる空間にし居心地の良い部屋にすることに凝り、徐々に一人の生活でも寂しくならないようになってくるのです。
それがだんだんエスカレートしてくるとその居心地の良い空間に人を呼ぶことを嫌がるようになる方もいらっしゃるそうです。
人を呼ぶことでこの空間が汚されると感じるのですね。
そうなると交際どころか結婚生活が難しくなってきますね。

また一人でも寂しくないように自分を鍛えすぎた女性も男性がよってこないようです。
一人でも大丈夫と思わず積極的に多くの人と出会いたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

結婚したい!あなたのための婚活屋さんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

結婚したい!あなたのための婚活屋さんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【気になる婚活パーティ】がないか探してみて!
いろんな企画が盛りだくさんの婚活があります!
水族館とのコラボや動物と触れ合える動物コン、アニソンコン、スポーツ観戦コンなど…
趣味や興味から出会えるから、とっても自然、気まずくない^^
友達にも親にも言いやすい!←これほんと有難い。

半年・1年以内に結婚したい人、何歳まで、平成生まれ、お酒が好きな人といった感じで、イベント内容がしっかり決まっているので、安心して気軽に参加できます。

「今日なにしたっけ?」「(SNSを見ながら)皆リア充すぎて憎い^^」という不毛な休日を過ごしている方は、ちょっとだけ積極的になって覗いてみては?おすすめです♪
婚活パーティを探してみる

ライター紹介 ライター一覧

婚活屋さん 管理人

婚活屋さん 管理人

今後の人生の大部分を過ごすパートナー選び。迷わないはずがありません。婚活に関わる自分自身の実体験や関係者、また、現在婚活中の方のお悩みを元にしたコンテンツを提供させていただいております。ご質問やご感想もお待ちしております。

関連記事

  • みじめな婚活…悪いイメージ払拭に【おもしろイベント】が吉

  • 皆が教えてくれない:あなたの婚活パーティーの失敗原因とは

  • 婚活パーティー疲れる…会話のココだけ押さえて苦手を克服!

  • 婚活パーティーカップリング後の行動と次に繋げるメール術!

  • 合コンを成功させたい幹事必見!人数が合わない時は○○せよ